裏プロ野球ニュース
裏プロ野球ニュース!速報まとめゴシック暴露!
*
裏プロ野球ニュース!速報まとめゴシック暴露! > プロ野球 > プレミア12・侍ジャパン、韓国相手にプロ野球史上に残る悲惨な大逆転負け!

プレミア12・侍ジャパン、韓国相手にプロ野球史上に残る悲惨な大逆転負け!


11月19日に東京ドームで行われた「プレミア12」の準決勝韓国戦で、侍ジャパンは3点リードを守れずに、9回に一気に4失点して大逆転負けを喫し、決勝戦進出を逃しました。

 

10

nikkansports.comより引用

 

 

この試合では、大谷投手が素晴らしいピッチングを展開していました。

 

初回からストレートが走りまくりでほとんどが155キロ以上の豪速球で、フォークとスライダーも冴えまくり、三振の山を築き、6回までノーヒットピッチング。

 

結局、7回を85球1安打11奪三振で2塁も踏ませずと、最高の内容でした。

 

しかし、打線のほうは4回にエラー絡みで3点先制した後は、フォアボールでランナーは出すもののヒットが全く出ず、以降は無得点で終わってみれば12残塁という情けなさ。

スポンサードリンク

 

大谷投手の7回での降板と9回の継投に問題があったのは確かですが、打線が普通に打っていれば、7回コールドの超楽勝ゲームで終わっていたはず。

 

普通のペナントレースでも、9回に3点差をひっくり返されての大逆転負けなんて年に1試合あるかないかというマンガレベルの大失態です。

 

それが、よもや大事な大事な国際大会でこの結果というのは、プロ野球ファンとしては恥ずかしい限りです。

 

韓国とは明らかな戦力差があり、10回試合しても9勝1敗くらいの圧倒的な実力差があったはずです。

 

仮に負けたとしても、接戦で負けるくらいで、こんな起きないことが起きてしまうような展開には絶対にならないはずです。

 

全く同じ展開でゲームが進んだとしたら、小久保監督を含めて監督経験者なら誰が采配を揮ったとしても勝てるでしょう。

 

それだけ恥ずかしい試合だったということです。

 

せめてもの救いは、負けた原因を、小久保監督が「責任は全て自分にある」と認めているということくらいです。

スポンサードリンク

この記事は役にたった?

記事に興味をもったなら、
以下のボタンで共有してね^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


プレミア12・侍ジャパン、韓国相手にプロ野球史上に残る悲惨な大逆転負け!関連ページ

つば九郎&ドアラ、侍ジャパン入り!?
プロ野球のマスコットキャラの中でも屈指の人気を誇る、ヤクルトのつば九郎と中日のドアラが侍ジャパン入り!?を発表 […]
清原vs大魔神、10年ぶりの対決!その結果は?
1月11日にヤフオクドームで行われた名球会対抗試合で、清原vs大魔神佐々木の対決が実現しました。   […]
王vs長嶋、夢対決!その結果は?
1月11日にヤフオクドームで行われた「名球会ベースボールフェスティバル2016」で、「王vs長嶋」の夢対決が行 […]
創価大・田中、今年のドラフトの目玉!
今年のドラフトはどうなるでしょうか?   高校野球の夏の甲子園が終わるまではかなり動きがあるとは思い […]
元巨人・福田は、賭博中毒から抜けられず
野球賭博問題で所属球団の巨人から解雇された福田投手ですが、その後が気になるところです。   nikk […]
今年の流行語大賞は「トリプルスリー」って、そんなに流行ったっけ?
今年の流行語大賞は「トリプルスリー」が選ばれました。   nikkansports.comより引用 […]
プレミア12・優勝国韓国も野球賭博まみれ!
プレミア12では、侍ジャパンから奇跡的な大逆転勝利で準決勝を勝ち上がり見事に優勝した韓国ですが、国内は野球賭博 […]
プレミア12・侍ジャパン、メキシコにコールド勝ちで3位確保!韓国戦でコレをやれよ!
11月22日に東京ドームで行われた「プレミア12」の準決勝メキシコ戦で、侍ジャパンは一発攻勢で11対1と圧倒、 […]
WBSC世界野球プレミア12、侍ジャパン4連勝で決勝トーナメントへ1位抜け、中田は3連続お立ち台!
11月14日に行われた「WBSC世界野球プレミア12」の予選リーグアメリカ戦で、日本は10-2とアメリカを圧倒 […]
WBSC世界野球プレミア12、初戦韓国戦、大谷161キロ!6回0封で圧巻のピッチング!
11月8日に行われた「WBSC世界野球プレミア12」の初戦でもある韓国戦で、侍ジャパン先発の日本ハム・大谷投手 […]