裏プロ野球ニュース
裏プロ野球ニュース!速報まとめゴシック暴露!
*
裏プロ野球ニュース!速報まとめゴシック暴露! > 高校野球 > U18W杯、アメリカに1点差で破れ優勝ならず、残念

U18W杯、アメリカに1点差で破れ優勝ならず、残念


8月6日に甲子園で行われた野球の国際大会、U18W杯の決勝でアメリカと対戦した日本は、惜しくも1-2で破れ、準優勝となりました。

 

12

nikkansports.comより引用

 

日本で行われるU18W杯で、しかも甲子園で決勝ということで、初の世界一への期待もあったのですが、これが一発勝負の決勝戦、勝負のあやなのでしょうか。

 

雨による試合時間の遅れもあり、グランドコンディションも含めて最高の舞台とはならなかったのが悔やまれます。

 

日本の失点は、先発の佐藤世那投手のエラー絡みの失点ですので、余計に、あれが無ければとも思ってしまいます。

スポンサードリンク

 

攻撃面でも、プロ注目のオコエ選手の走塁ミスがあったり、清宮選手の調子が今ひとつだったということもあり、ちょっと消化不良な感は否めません。

 

それでも、今回のU18W杯では日本人高校生球児のレベルの高さが際立っていました。

 

特にピッチャーは夏の甲子園に出場できなかった県岐商の高橋純平投手も良かったですし、佐藤世那投手、上野投手、成田投手、小笠原投手と、将来の、いやいや、もしかしたら来年のプロ野球界を盛り上げてくれそうな素晴らしい選手ばかりだった印象です。

 

世間的に大注目だった清宮選手は、まだ1年生ということもあって、今回のチームではやりにくかったと思いますが、まだまだこれからの選手ですから、マスコミは過剰にならずに、我々野球ファンは期待して見守っていくべき逸材です。

スポンサードリンク

この記事は役にたった?

記事に興味をもったなら、
以下のボタンで共有してね^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓